美容外科の求人で採用してもらうために必要だったエージェント

独立開業のために描いたキャリアパス

独立開業のために描いたキャリアパス医師の転職をサポートするエージェントサービスエージェントを上手に利用することで成功した美容外科への転職

美容業界で働きたいと考える女性は特に近年多くなってきているので競争が激しいことは承知していました。
母親がとても美容に気を遣う人だったので私も中学生の頃からずっと美容に興味を持っていて、美容に関わる仕事をしていきたいと考えていました。
母は看護師として美容皮膚科で仕事をしていたので、自分もそれに近い道を進もうと考えていて、医師になろうと考えて大学は医学部に進学しました。
そして、医師免許を無事に取得して美容外科を目指せるようになりました。
ただ、就職活動の時点では形成外科を選ぶことにして、その専門医にはとりあえずなったのが少し医師としては違う道を歩んだと言えるかもしれません。
将来的には開業医になりたかったので、そのためのキャリア構築をしておきたかったから選んだ道でした。
そして、専門医になったのであらためて美容外科の求人を探して、これからずっと携わり続ける診療科の仕事をしていこうと決意したのです。
しかし、この転職の道は決して簡単なものではありませんでした。
最初から美容外科を選んでおけば良かったとそのときに後悔しましたが、将来的なキャリア構築のためには仕方なかったと言えます。
お金稼ぎのために美容業界で働くのではなく、医師としての自信を持って施術に当たれるようになりたかったので、そのためには形成外科の専門医になる必要があると私は考えていました。